▲インタビュートップへ戻る  
         
     
平成22年入社
             
 

ご来店されたお客様への洋菓子の販売・接客、サロンでの接客サービスが主な仕事です。
ニニキネでは、高級な素材やカトラリーを使用した上質な空間を目指しています。
商品の販売といっても、お客様からの要望を聞き、必要に応じた商品をコーディネートし提案する場合もあります。お客様に店内の高級感を味わって頂きながらも、親しみやすくお買い求めになりやすいような場の雰囲気作りにも気を払っています。
店内のスタッフと協力し、発注・包装・在庫管理、商品陳列やディスプレイの提案など具体的な店舗作りにも携わり、お客様に満足していただけるように努力しています。

 

何よりも、ご来店されたお客様と身近に接し、反応をその場で感じられることが一番の魅力です。
お客様が望むものを会話の中で聞き出し、少しでも希望のものに近付けるように商品を提案する。簡単なようですが、お客様の様子、雰囲気、言葉のニュアンスによって全く異なる場合もあります。喜んで頂けたときは、自分も嬉しくなります。
ニニキネで取り扱う商品は、お客様にとっての特別な日に多く利用して頂いています。
私たちにとって、クリスマス・バレンタインデー、ホワイトデーなどの行事は最大のイベントです。そういったイベント時には、ワンランク上の贈り物として、ケーキや焼き菓子を提供しています。
また、誕生日やウエディングなどの大切な記念日に、私たちの商品でお客様が幸せになって頂けることが魅力のひとつです。
季節を身近に感じ、新しい商品の登場を楽しめるのが、私たちの一番の贅沢かもしれません。新しい商品はとりあえず試してみたくなる私にとっては、次はどんなものが出てくるのか楽しみですね。

私は、入社時に「たくさんの人がおいしいと言ってくれるような商品を作りたい」と思い、商品開発室を希望しました。その後に、サンラヴィアンは本社のほかに、洋菓子の店舗も運営していることを知りました。お客様の生の声を聞き、洋菓子の知識を増やせる機会が広がると感じ、NINIKINEの出向を希望しました。
実際の接客や礼儀、洋菓子の知識等、勉強不足のまま出向したため、初めは笑顔もままならず、言葉づかいや商品説明もぎこちない状況でした。
ただ、お店に入って一番感じたことは、自分一人で仕事しているのではないことです。分からない部分をフォローし、教えてくれる優しい店内のスタッフ、さらに、商品が出てくるためには、材料を納品してくださる業者の方々、調理器具や設備の整備関係の方など、たくさんの方が関わって店が運営されています。
また、お客様が多くご来店されるときは、自分ひとりだけで対応しようとすると、他のお客様への対応が疎かになってしまいます。スタッフ全員のチームワークの中で仕事をしていることも学びました。そのために、自分自身もひとつひとつの事に責任をもって仕事をすることがお店や周りの人たちの信頼につながっていきます。
漠然としていたやりたいことが現実的になったのが入社してからの変化です。

 

就職活動を進めていく中で、不安で分からないことはたくさんあると思います。まずは、その会社の雰囲気を肌で感じてみてください。会社の様子や先輩社員の話を聞くだけでも、自分にあった会社なのか、実感することが出来ると思います。私たちの会社は新入社員の意見にも耳を傾けてくれます。自分らしく、やりたいことを素直に伝えてみてください。たくさんの挑戦や体験は自分の成長に繋がるはずです。
就職活動中に訪れた会社では、緊張していても、笑顔と元気な挨拶を忘れないでください。優しい先輩達が快く迎えてくれますよ。